第42回社会保険労務士試験の択一試験問題解説 労働者災害補償保険法 〔問 5〕

第42回社会保険労務士試験の択一試験問題解説 労働者災害補償保険法〔問 5〕

第42回社会保険労務士試験の択一試験問題解説

労働者災害補償保険法(労働保険の保険料の徴収等に関する法律を含む。)

〔問 5〕
労災保険法に基づく保険給付を受ける権利を有する者が死亡した場合において、その者に支給しなかったものがあるときは、その者の配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にあった者を含む。)等であって、その者の死亡の当時その者と生計を同じくしていたものは、自己の名で、その未支給の保険給付の支給を請求することができるが、この未支給の保険給付を受けるべき者の順位として、正しいものは次のうちのどれか。

A 配偶者、子、父母、祖父母、孫、兄弟姉妹

B 子、配偶者、父母、兄弟姉妹、孫、祖父母

C 配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹

D 子、配偶者、父母、祖父母、兄弟姉妹、孫

E 配偶者、子、父母、祖父母、兄弟姉妹、孫

皆様、こんにちは。今回の解説をはじめさせていただきます。

この問題に関しては「ハイシフソンソケイ」と呪文のように覚えておいてください。「配偶者=ハイ」「子=シ」「父母=フ」「孫=ソン」「祖父母=ソ」「兄弟姉妹=ケイ」となります。私も、この覚え方で覚えています。

結論として今回の〔問 5〕の解答は「C」となります。

スポンサードリンク